疑問を浮かべる人

  • 「難聴の原因について詳しく知りたい」
  • 「難聴を改善したいけど、良い方法はないの?」
  •  
    あなたが気にされている”「難聴の原因」”についてお答えします。
     

    本記事の内容について

    • 難聴の原因について知ることができる
    • 難聴の改善方法について知ることができる

     
    「難聴の原因」については、耳鳴り・難聴を自力で治す最強事典 (名医・名治療家が24の極意を伝授!)を参考にしました。
    私の実体験と合わせて、難聴の原因について徹底的に調査・分析した結果をお伝えします。

    難聴は3種類|各難聴の原因と対策は異なります

    ひとことで難聴と言っても3種類あります。
     

    3種類の難聴について

     
    これら3種類の難聴の原因は、障害が起きている場所が違います。
    もちろん、難聴の程度や対策も違ってきます。
     
    本記事では3種類の難聴の原因と対策についてご紹介しています。

    伝音性難聴の原因は中耳炎

    伝音性難聴の原因は中耳炎です。
    中耳炎とは、鼓膜の奥に菌が入り、膿が溜まって炎症が起こる病気です。
     
    伝音性難聴になると中耳が正常に機能しなくなり、
    音が伝わり難くなってしまいます。
     
    対策としては中耳炎を治療することはもちろんですが、
    補聴器を使用することで、音をクリアに聞くことができるようになります。

    感音性難聴の原因は内耳よりも内部の神経の障害

    感音性難聴は、音を感じる内耳とそれよりも内部の神経の障害によって起きる難聴です。
    内耳よりも内側の障害であるため、聞こえがドンドン悪くなってしまう可能性があります。
     
    内耳よりも内側というのは、内耳の蝸牛(かぎゅう)という部分にある有毛細胞(ゆうもうさいぼう)です。
    人間は有毛細胞で音を感じています。
     
    有毛細胞は年令によって数が減り、音を感じにくくなってしまいます。
    感音性難聴は加齢による原因も考えられます。
     
    有毛細胞の減少が関係しているため、感音性難聴の対策は非常に困難です。
    補聴器を使ったとしても、音を感じる有毛細胞がないため、聞こえは戻りません。

    混合性難聴の原因は伝音性難聴と感音性難聴の両方の機能障害

    混合性難聴とは伝音性難聴と感音性難聴の両方の機能障害が合わさった難聴です。
    人それぞれで伝音性難聴と感音性難聴のどちらの症状が強いかは異なります。
     
    また、混合性難聴は老人性難聴(加齢性難聴)とも言われていて、
    年齢とともに発症する、加齢による症状の一つです。

    難聴の兆候を感じたら先ずは病院で診断を

    難聴を診断する医師の画像
     
    難聴を放っておくと、徐々に聞こえなくなっていきます。
    特に難聴で怖いのが少しずつ慣れてしまうため、自分では症状に気付きにくい点です。
     
    気づいたら全く聞こえなくなっていた。
    なんてことも珍しくありません。
     
    難聴の兆候を感じたら直ぐに病院で診断することをオススメします。
    インターネットで難聴の原因を調べている間も、あなたの難聴の症状は進行しています。
     
    難聴は放っておくと本当に聞こえにくくなってしまう病気です。
    しつこいようですが、今からでも、かかりつけ医に診てもらったほうが良いでしょう。

    病院に行きたくない・行く時間が無い方へ

    checkの文字を指差す画像
     
    難聴の人は今すぐに病院へ・・・と言っても、
    病院に行きたくない、行く時間が無い方も多いのではないでしょうか。
     
    どうしても病院で診断できない場合は、
    一時的にサプリメントで改善を試みる方法もあります。
     
    もちろん、「サプリメントで難聴が本当に改善するの?」って思う方もいらっしゃるでしょう。
    確かにサプリメントで全ての難聴が改善するわけではありません。
     
    サプリメントで改善するのはストレスからくる難聴です。
    実は最近の研究でストレスによって難聴が起こる場合があることがわかってきました。
     
    ストレス性の難聴は日々の生活で溜まるストレスによって発症します。
    特に現代人はストレスが溜まりがちであるため、多くの方が発症しやすいです。
     
    そんなストレス難聴の改善に一役買ってくれるのが、
    製薬会社が開発した「美聴泉」です。
     
    美聴泉は難聴の改善をサポートする自然成分を配合、
    安心・安全な植物由来成分の力にこだわって製薬会社が開発・製造したサプリメントです。
     
    植物由来の自然成分にこだわり、製薬会社が販売しているので効果の実感度が違います。

    まとめ

    クレヨンで紙に「まとめ」と書かれている画像
     

    難聴の原因についてのまとめ

    • 難聴の種類は3種類ある
    • 伝音性難聴の原因は中耳炎
    • 感音性難聴の原因は内耳よりも内部の神経の障害
    • 混合性難聴の原因は伝音性難聴と感音性難聴の両方の機能障害
    • 難聴の兆候を感じたら直ぐに病院で診断するべき
    • 病院に行く時間が無い方はサプリメントで一時的に対策を

     
    難聴は段々と聞こえにくくなってしまう恐ろしい病気です。
    あなたが気づかない間に、いつの間にか聴力を失っていきます。
     
    いつまでもクリアな音を楽しむためにも、
    早め早めの難聴の改善と対策をオススメします。
     
    また、最近はストレスによる難聴も増えてきました。
    ストレスを溜めがちな生活を送っている方は注意が必要です。
     
    ストレス性の難聴はサプリメントで改善する場合もあります。
    一時的にサプリメントのチカラに頼ってみるのも良いと思います。
     
    この記事を読んで、あなたの難聴が一日でも早く良くなると良いですね。
    少しでもお役に立てたなら幸いです。

    P.S.
    もし美聴泉の口コミや効果が気になる方は、下記の記事もあわせてお読み下さい。美聴泉の口コミを見れば、あなたと同じ難聴に悩まれている方の生の声を見ることができます。難聴に悩んでいる時こそ、同じ悩みを持つ仲間の口コミを見たほうが勇気が湧いてきますよ。
    >>美聴泉はこちら